スポンサーリンク

iPhoneやiPadをWi-Fiに接続する方法

2019年7月21日iPhoneの設定iPhoneの設定, iPadの設定

スマホが普及している今の時代、TwitterやFacebook、ユーチューブなどで動画などが見れる便利な時代になりました。

しかし、スマートフォンで動画などを見ていると、通信パケットが不足し通信速度制限(通称:速度制限)になってしまうことがあります。

携帯会社との契約で毎月の通信パケットの量が変わるのですが、基本的に動画などを沢山見すぎると必ずと言って良いほど通信制限に達してしまいます。

そんな時は通信パケットを使わないWi-Fiが便利です!iPhoneやiPadには、家庭用インターネット(NTTフレッツ光)などのWi-Fiという目に見えない電波を受信してインターネットを楽しむ機能が標準で備わっています。

結論から言うと、Wi-Fiの設定をすると動画が見放題です!速度制限も気にせず永遠に見続けることができます。

というわけで今回は、iPhoneやiPadをWi-Fiに接続する方法をご紹介します。

合わせて読みたい

 

こんな人には参考になるかも

  • 自宅にインターネットを契約しているがWi-Fiに接続していない人
  • Wi-Fiの接続方法が分からない人

スポンサーリンク

iPhoneやiPadをWi-Fiに接続する具体的な方法

iPhoneやiPadをWi-Fiに接続するためには、まずインターネットを提供している会社(NTTなど)と、インターネットを使えるように仲介してくれる会社「プロバイダ」との契約が必要となります。

この2社と契約し、インターネットが使える状況になりましたら、次にWi-Fiを使うための機器「Wi-Fiルーター」を取り付けます。

その後、Wi-Fiルーターから送信された電波を使うためのパスワードをiPhoneやiPadに登録し、初めてWi-Fiが使えるようになります。

因みに、私が使っているWi-FiルーターはこちらのIOデータを使っています。Wi-Fiの送信電波の強さとコスパでこれ以上のルーターは今の所見つかりません。

合わせて読みたい

 

iPhoneでWi-Fiを接続する具体的な流れは次の通りです。

iPhoneでWi-Fiを接続する
  1. Wi-Fiの設定が完了しているWi-Fiルーターを準備する
  2. iPhone設定画面からWi-Fi項目へ入る
  3. 接続したいWi-Fiの電波を選択し、Wi-Fiのパスワードを入力する

実際にiPhoneやiPadをWi-Fiに接続する

では実際にiPhoneやiPadをWi-Fiに接続してみましょう。

①、iPhoneのホーム画面から【設定】をタップし、設定画面内の【Wi-Fi】をタップします。

②、Wi-Fi設定画面の一番上にあるオン/オフスイッチを緑色に変更し、接続したいWi-Fiの電波を選びます。

私は事前にWi-Fiルーターの設定で電波に名前をつけています。そのため「PC-Room-A」という名前にしていますが、実際にはWi-Fiルーターの底面または側面にWi-Fiの電波の名前が記載されています。

Wi-Fiルーターの底面または側面には、Wi-Fiの名前と、それを使うためのパスワードが記載されています。Wi-Fi名は「SSID」という所に記載されていることが多く、パスワードは「暗号化キー」という所に記載されていることがほとんどです。

Wi-Fi電波名とパスワード
  • Wi-Fi名→「SSID」という所に記載
  • パスワード→「暗号化キー」という所に記載

 

③、Wi-Fiルーター底面または側面に記載のパスワード(暗号化キー)を入力し、画面右上にある【接続】をタップします。

④、接続したいWi-Fiにレ点チェックが付けば接続完了です。

iPhoneやiPadでWi-Fi接続後のオン/オフ

Wi-Fi接続後は、Wi-Fiの電波が届くエリアにいる間は再接続しなくても自動的に接続してくれます。

しかし、状況によってはWi-Fiの届くエリアにいても電波が弱く、モバイル通信(パケット通信)のみでインターネットに接続したい場合もあると思います。

その時は、iPhoneのホーム画面から「コントロールパネル」を開いてWi-Fi接続のオン/オフを切り替えることができます。

iPhone8までの端末の場合

①、ホーム画面の下から画面を持ち上げるようにゆっくり上にスライドします。

②、コントロールパネルが表示されましたら、【Wi-Fiマーク】をタップし、白に切り替えます。

もう一度Wi-Fiに接続したい場合はタップし、青色に切り替われば接続できます。

iPhoneX以降の端末とiPadの場合

①、ホーム画面の右上にある【バッテリーマーク】辺りからゆっくり下に画面をスライドします。

②、コントロールパネルが表示されましたら、【Wi-Fiマーク】をタップし、白に切り替えます。

もう一度Wi-Fiに接続したい場合はタップし、青色に切り替われば接続できます。

今回のまとめ

今回は、iPhoneやiPadをWi-Fiに接続する方法をご紹介しました。

iPhoneでWi-Fiを接続すると、動画も見放題なのでぜひマスターしてほしい操作方法の一つです。

自宅にインターネットを契約しているけれど接続設定をしていない人は、今回ご紹介した方法でぜひ設定をしてみてください。

 こちらもどうぞ

2019年7月21日iPhoneの設定iPhoneの設定, iPadの設定

Posted by シマ