スポンサーリンク

【Mac】Finderの表示を変更してサイドバーをもっと使いやすくする方法

2019年7月20日Macの設定Macの設定

Macを使っていると、Finderのサイドバーを使う事が多いのですが、正直使わない項目もありますよね?

そして、逆に「使いたい項目がないな・・・」と感じることもあると思います。

そんな時は、Finderのサイドバー表示を変更すると、今までよりもグッと使いやすくなります!

Macの設定はデフォルトだと誰でも使いやすいようになっていますが、それが全てのユーザーに当てはまるわけではありません。ユーザーにとって「この項目はよく使う」「この項目は使わない」というのは違いますので、表示設定を少し変えるだけで自分だけのオリジナルサイドバーが作れます!

というわけで今回は、Finderの表示を変更してサイドバーをもっと使いやすくする方法についてご紹介します。

合わせて読みたい

 

こんな人には参考になるかも

  • Finderのサイドバーをよく使う人
  • 少しでも作業効率を上げたい人

スポンサーリンク

Finderのサイドバー項目を変更しよう

まずはMacのFinderを開き、サイドバーの項目に何が表示されているかを確認しましょう。

MacのFinderは画面左下にあるFinderマークをクリックします。

 

Finderマークをクリックすると、サイドバーに現在表示されている項目を確認して下さい。

今回は、ここのサイドバーの項目を変更していきます。

 

①、まずは【Finder】を開き、サイドバーに何が表示されているのかを確認します。

ここで必要な項目と必要ない項目を確認しておきましょう。

 

②、次に画面左上の【Finderメニュー】から【環境設定】を選択します、

 

③、Finder環境設定内の【サイドバー】を選択し、表示したい項目にはチェックを、表示したくない項目にはチェックを外せばサイドバーの設定は完了です。

 

④、最後に、サイドバーに項目を追加または非表示にしましたら、サイドバーに表示さている項目をドラッグ&ドロップで好きな場所に移動して下さい。

これで今までよりもグッと使いやすくなりました。

また、サイドバーを開いた時に、同時にファインダーを閉じるショートカットキーや、ファインダーの新規ウインドウで好きなフォルダを開く設定もありますので、合わせて読んでいただくともっとファインダーが使いやすくなります。ぜひ参考にしてみて下さい。

合わせて読みたい

 

今回のまとめ

今回は、Finderの表示を変更してサイドバーをもっと使いやすくする方法についてご紹介しました。

Macを使う上でよく使うのがFinderですので、使い勝手を良くするためにご自身に合った設定をしてみて下さい。

私も最初の頃はデフォルトの設定で使っていましたが、今では必要な項目と必要でない項目を分けて、最初の頃より100倍は使いやすくなりました。

まだMacを使い始めた人は、何が必要で何が必要ないかを見定めるのが難しいと思いますが、使い慣れた頃に今回ご紹介した方法でサイドバーの表示を変更してみて下さい。

 こちらもどうぞ

2019年7月20日Macの設定Macの設定

Posted by シマ