スポンサーリンク

【Mac】Mac OSの確認とアップデート方法

2019年7月21日Macの設定Macの設定

iPhoneやiPadの使い勝手が良すぎて、最近Macを触っていなという人も多いと思います。

MacはiPhoneやiPadと同期することで、バックアップを作成したりもできるので定期的に電源を起動し、同期しておくのが望ましいのですが、iPhoneやiPadのIOSバージョンが「12.0」以上からMacも最新版のMac OS「Mojave(モハベ)」にアップデートしないと同期ができなくなりました。

久しぶりにMacを使うと、ソフトウェアのアップデートが分からず戸惑うこともあると思います。

また、Mac OS「Mojave」にアップグレード方法は通常のアップデート方法とは異なりますので、今回ご紹介する方法でご自身のMacを最新版にアップグレードしておきましょう。

というわけで今回は、Mac OSの確認と「Mojave」へのアップグレード方法をご紹介します。

合わせて読みたい

 

こんな人には参考になるかも

  • iPhoneと接続ができないくなった人
  • Macの動作がおかしくなった人
  • Macのアプリケーションと互換性が合わなくなった人

スポンサーリンク

Mac OSの確認とアップデートをする

冒頭でも少しご紹介しましたが、Mac OSは現在「Mojave(モハベ)」というのが主流です。

iPhoneやiPadの脳みそIOSのバージョンが「12.0」からMacと同期するにはMacの脳みそであるMac OSを「Mojave」にアップデートする必要があります。

Mac OSをアップデートせずにiPhoneやiPadを接続してしまうと、うまく同期できずデータが消えてしまったり、誤作動を起こしたりと、不慮のトラブルに繋がる可能性もあります。まずはご自身のMacのOSやソフトウェアバージョンを確認しましょう。

Macのソフトウェアバージョンをアップデートする

Mac OSとバージョンを確認する方法は簡単です。

まずはMacの画面左上にある【リンゴマーク】>【このMacについて】をクリックします。

この画面で現在のMac OSの種類と、ソフトウェアバージョンを見ることができます。既にMac OSが「Mojave」になっている場合は、念の為【ソフトウェア・アップデート】をクリックし、最新版のアップデートがないかを確認して下さい。

因みに、ソフトウェアアップデートをする方法はもう一つあり、Mac画面左上にある【リンゴマーク】>【システム環境設定】>【ソフトウェアアップデート】とクリックするとソフトウェアのアップデート画面が表示されます。

Mac OSを「Mojave」にアップグレードする

Mac OSが「Mojave」でない場合は、通常のソフトウェアアップデートをしても「Mojave」にアップグレードすることができません。

Mac OSを「Mojave」にアップグレードするには、アップグレード専用のページから「Mojave」のOSをインストールする必要があります。

また、Mac OS「Mojave」は対応していないMacもありますので、ご自身のMacが「Mojave」に対応しているかを先に確認しましょう。

「Mojave」にアップグレード対応のMac一覧

Mac OS「Mojave」に対応しているMac一覧は下記をご覧下さい。

ご自身のMacが「Mojave」に対応していない場合は、下記に記載しています、ご自身のMacが「Mojave」に対応していない場合をご覧下さい。

MojaveにアップグレードできるMac

MacBook (2015 年前期以降に発売されたモデル)
MacBook Air (2012 年中期以降に発売されたモデル)
MacBook Pro (2012 年中期以降に発売されたモデル)
Mac mini (2012 年後期以降に発売されたモデル)
iMac (2012 年後期以降に発売されたモデル)
iMac Pro (全モデル)
Mac Pro (2013 年後期に発売されたモデル、Metal 対応の推奨グラフィックスカードを搭載した 2010 年中期または 2012 年中期のモデル)

「Mojave」にアップグレードする前に準備をする

ご自身のMacが「Mojave」に対応していて、「さあ!アップグレードするぞー!!」と気合いを入れているかもしれませんが、ちょっと待ってください!

Mac OSを「Mojave」にアップグレードする前にまずは準備しなくてはいけないものがありますので、準備してからアップグレードして下さい。

アップグレードする前に準備するもの
  1. Macのバックアップ
  2. Macの空き容量を確認する
  3. Macを充電器に接続する

まずはMacのバックアップを作成する必要があります。

バックアップを作成せずにいきなりMac OSを「Mojave」にアップグレードすると、途中で失敗した場合や、アップグレードには成功したが、挙動がおかしい場合など、一度Mac自体を初期化しなくてはいけない状況も出てきます!

ちょっと面倒ですが、必ずバックアップを作成しておきましょう。

1. Macのデータをバックアップしておく

まずはMacのデータをバックアップしておく必要があります。

Mac OS「Mojave」へのアップデートに失敗すると、Macの挙動がおかしくなり、データを初期化しないといけない状況があります。そんな時のためにバックアップは必ず作成しておきましょう。

Macのバックアップには、外付けのHD(ハードディスク)を使って、Time Machine(タイムマシン)というMacに最初から入っている機能を使いバックアップを作成します。

Time Machineを使ったバックアップ方法は下記の記事を参考にして下さい。

合わせて読みたい

 

2. Macの空き容量を確認する

Appleの公式ページにはこのように記載されています。

OS X Mountain Lion 以降を搭載した以下のいずれかのモデルの Mac から、macOS Mojave にアップグレードできます。また、Mac に 2 GB 以上のメモリが搭載され、12.5 GB の空き容量があることが必要です。OS X Yosemite 以前からアップグレードする場合は、18.5 GB の空き容量が必要です。

引用:Apple公式ページ

Mac OSを「Mojave」にアップグレードするには12.5GBの空き容量が必要と記載があります。

また、OS X Yosemiteからアップグレードする場合は18.5GBの空き容量が必要なようです。

ご自身のMacが残りどれくらい空き容量があるかを確認するには、Macの画面左上にある【リンゴマーク】>【このMacについて】>【ストレージ】とクリックすると、Macので使っている容量と、空き容量が表示されます。

合わせて読みたい

 

 

3. Macを必ず充電器に接続する

バックアップの作成と、Macの空き容量の確認が終わりましたら、Macを必ず充電器に接続します。

「Mojave」へのアップグレードは少なくとも3時間以上はかかりますので、充電切れでアップグレード失敗にならないよう必ず充電器に接続してからアップグレードを実行してください。

Macのバックアップと、充電器への接続が終わりましたら、下記のリンクよりMac OS「Mojave」をダウンロードとインストールをします。

 

ダウンロードが終わると、自動的にインストールが始まります。

インストールまで完全に終わると、下記の画像のようなページが表示されますので、後は画面上の案内に従って設定を終わらせて下さい。

画像出典:Apple公式ページ

ご自身のMacが「Mojave」に対応していない場合

ご自身のMacが「Mojave」に対応していない場合は、iTunesだけでも最新版にアップデートしておきましょう。

Appleの公式ページはこのように記載がありあます。

macOS 10.14 Mojave にアップデートできない場合も、iTunes の一部のアップデート (iTunes 12.8 まで) は入手できる可能性があります。Mac で App Store を開いて、App Store のウインドウの上部にある「アップデート」をクリックします。iTunes のアップデートが提供されていれば、「インストール」をクリックしてください。

引用:Apple公式ページ

iTunes12.8までなら入手できる可能性もあります。また、iTunes12.8であれば、iPhoneやiPadの脳みそであるIOS12.0以上でも同期できる可能性があります。

もしも現在のiTunesバージョンが12.8以前のもので、【App Store】>【アップデート】とクリックしてもiTunes12.8

が見つからない場合は、下記のリンクからiTunes12.8をダウンロードしてみて下さい。

 

今回のまとめ

今回は、Mac OSの確認と「Mojave」へのアップグレード方法をご紹介しました。

Apple製品は日々進化しています。しばらく触っていないと新しいアップデートやバージョンアップなどが出て、今まで何事もなく使えていたものが使えなくなったり、同期できなくなることもあります。

そんな時は、今回ご紹介した方法でMac OSを「Mojave」にアップグレードしてみて下さい。

 こちらもどうぞ

2019年7月21日Macの設定Macの設定

Posted by シマ