スポンサーリンク

Macに割り当てられたMACアドレスをターミナルなどで確認する3つの方法

2019年7月27日Macの設定Macの設定

「MACアドレス」とはパソコンやスマートフォンなどの、インターネットに接続するデバイスに設定された名前のようなものです。

MACアドレスは、不正な改造をしない限り、世界で同じものは無い(重複する事が無い)ように作られています。

MACアドレスとは、ネットワーク上で、各ノードを識別するために設定されているLANカードなどのネットワーク機器のハードウェアに(原則として)一意に割り当てられる物理アドレスである。

引用:Wikipedia

MACアドレスは、ネットワーク機器のフィルタリングを設定したり、アプリケーションを使って他の機器と通信をする時などに使われます。

普段私ちが意識していないだけで、実は日常生活で使われているのがMacアドレスです。

というわけで今回は、Macに割り当てられたMACアドレスをターミナルなどで確認する3つの方法をご紹介します。

合わせて読みたい

 

こんな人には参考になるかも

  • MACアドレスを調べる方法が分からない人
  • MACアドレスを使って何かの設定をする人

スポンサーリンク

MACアドレスを確認する3つの方法

MACアドレスを確認する方法は3つあります。

どの方法も簡単に調べる事ができるので、これからご紹介する方法を見て、ご自身の好きな方法で調べてみて下さい。

 

システムレポートからMACアドレスを確認する

MACアドレスを確認する1つ目は、「システムレポート」から確認する方法です。

では、早速見ていきましょう!

 

①、まずはMacの画面左上にある「リンゴマーク」をクリックします。

 

②、リンゴマークをクリックすると表示される「このMacについて」を選択します。

 

③、このMacについてをクリックすると、Macの概要画面が表示されますので、「システムレポート」をクリックします。

 

④、システムレポートが表示されましたら、左側項目から「Wi-Fi」を選択すると、右側項目に「MACアドレス」が表示されます。

 

ネットワーク設定からMACアドレスを確認する

MACアドレスを確認する2つ目は、「ネットワーク設定」から確認する方法です。

 

①、Mac画面左上にある「リンゴマーク」をクリックし、「システム環境設定」を選択します。

 

②、システム環境設定が開きましたら、「ネットワーク」を選択します。

 

③、ネットワークの設定画面が開きましたら、左側項目かわWi-Fiまたは、有線でインターネットに接続している場合は有線を選択します。

その後、画面右下にある「詳細」をクリックします。

 

④、詳細画面が表示されましたら、上部の項目で「ハードウェア」を選択するとMACアドレスが表示されます。

 

ターミナルからMACアドレスを確認する

MACアドレスを確認する最3つ目は、「ターミナル」から確認する方法です。

 

①、Macの画面から「ファインダ」をクリックし、ファインダーメニューを表示させます。

次に、ファインダーメニューの左側項目にある「アプリケーション」を選択し、「ユーティリティ」をクリックします。

 

②、ユーティリティを開きましたら、「ターミナル」を選択します。

 

 

❸、ターミナルが開きましたら、ここでifconfig en0 etherとうコマンドを入力すると、上記画像のようにターミナルに表示されます。

「ether」の横に表示されるアルファベットと数字の羅列がMACアドレスです。

また、ifconfig en0 | awk '/ether/ { print $2 }'と入力するとMACコードだけを表示させる事もできます。

 

今回ご紹介したMacのMACアドレスを確認する3つの方法と合わせて、iPhoneのMACアドレスを確認する方法もご紹介しています。下記の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にされて下さい。

合わせて読みたい

 

 

今回のまとめ

今回は、Macに割り当てられたMACアドレスをターミナルなどで確認する3つの方法をご紹介しました。

MACアドレスは、普段意識していなくても日常的に使われているものです。

基本的に私たちがこのMACアドレスを意図的に使うことは少ないのですが、Wi-Fiのフィルタリング設定や、アプリの設定でMACアドレスを使う必要がある場合は、今回ご紹介した方法で確認してみて下さい。

 こちらもどうぞ

2019年7月27日Macの設定Macの設定

Posted by シマ