スポンサーリンク

【iPhone】すべてのコンテンツと設定を消去して初期化する方法

2019年7月21日iPhoneの設定iPhoneの設定, 初期化

iOSデバイス(iPhone、iPad、iPod)を人に譲ったり、売却するする際にはデバイスのデータを全て初期化し、工場出荷状態に戻す必要があります。

他にも、iPhoneに不具合があり、一度初期化をする必要がある場合や、携帯キャリアで機種変更時の下取りをする場合も初期化は必要です。これから先の事も考えて、初期化方法は知っておいた方が何かと便利です。

というわけで今回は、iPhoneのすべてのコンテンツと設定を消去して初期化する方法をご紹介します。

iPadもiPodも基本的に初期化方法は同じですので参考にされて下さい。

こんな方には参考になるかも

  • iPhoneを人に譲るために初期化したい方
  • iPhoneを売却するために初期化したい方
  • iPhoneに不具合があるため一度初期化したい方

スポンサーリンク

iPhoneのすべてのコンテンツと設定を消去する具体的な方法

まずは【設定App(アプリケーション)】を起動します。

次に、設定の中にある【一般】を押します。

一般をタップすると、一番下に【リセット】という項目がありますので押します。

消去する前にバックアップを作成する場合は【バックアップしてから消去】を押します。

バックアップを既に作成している場合は【今すぐ消去】を押します。

今回は、バックアップを既に作成しているという設定で【今すぐ消去】を押した場合の流れでご説明します。

今すぐ消去を押すと、iPhoneに設定されている【パスコード】の入力を求められます。

私はパスコードを4桁に設定していましたので、4桁の表示ですが、6桁でパスコードを作られた方は6桁のパスコードを入力して下さい。

パスコードが分からない場合の対処法はこちらで詳しくご紹介しています。

【iPhone】iTunes経由でパスコードロック解除をする方法

画面下に【iPhoneを消去】という項目が出てきます。

「すべてのメディアとデータを消去し、すべての設定をリセットします。」と注意事項にも書いてある通り、すべて消去されるので、大丈夫であれば【iPhoneを消去】を押します。

次に、「本当に続けますか?すべてのメディア、データ、および設定を消去します。この操作は取り消せません。」という注意事項が出てきます。

本当に消去しても良ければ【iPhoneを消去】を押します。

最後に、現在ご利用中のApple IDのパスワードを求めれます。Apple IDのパスワードを入力し、【消去】を押します。

Apple IDのパスワードが分からない場合の対処法はこちらで詳しくご紹介しています。

Apple IDのパスワード変更を自力でやる簡単な方法まとめ

消去を押すと、iPhoneが再起動し、初期設定画面が表示されます。

これで工場出荷状態(初期化)作業は完了です!

今回のまとめ

今回は、iPhoneのすべてのコンテンツと設定を消去して初期化する方法をご紹介しました。

初期化をする場面は【譲る、売却、不具合解消、下取り】などいくつかありますが、知っておいて損はないと思います。

今回ご紹介した初期化方法以外にも、今後の参考になる記事を書いていますので、ぜひ他の記事も参考にされて下さい。

 こちらもどうぞ

2019年7月21日iPhoneの設定iPhoneの設定, 初期化

Posted by シマ