スポンサーリンク

【Mac】Finderからの検索をより効率的にする簡単裏技設定

2018年9月7日Macの設定Macの設定

Mac内のデータが増えてくると、探すのが大変になりますよね。

特に仕事の書類などは、フォルダ毎に管理をしていても必要な時にすぐ出ないとイライラするものです。

そんな時は【Finder】から検索をすると見つけやすいのですが、デフォルトの初期設定ででは検索優先順位がMac内の全データになっています。そのせいで検索しても時間がかかり、逆に非効率的になる事もあります。

少しでも検索する時間を短縮するためには、ちょっとした裏技設定をしてあげるだけ改善されます。

というわけで今回は、Finderからの検索をより効率的にする簡単裏技設定をご紹介します。

こんな方には参考になるかも

  • 書類などのファイルが多くて見つけるのが大変な方
  • 少しでも作業効率を上げたい方
  • 便利な裏技を知り誰かに自慢したい方

スポンサーリンク

通常のFinderの動きを見てみよう

通常、Finderの検索欄からファイルを検索すると、どのような動きをするかを見てみましょう。

通常の検索方法は、Dock内にある【Finder】を開き、Finder右上の検索欄を使います。

まずは例として、ダウンロードフォルダ内のファイルを検索してみましょう。

左上の検索欄に【ファイル】と入力すると、検索結果が【このMac】が優先的に表示されます。このMacは、Macの中にある全てのデータから検索した結果を表示するのですが、全てから検索する分時間もかかります。

また、不要な検索結果まで表示されるので、結果的に非効率的になってしまいます。

そこで、より検索結果を絞り込むために、【Finder】の検索時実行時の動きを変更してみましょう。

Finderの検索実行時の動きを変更しよう

①、まずは右上にある【Finder】を押します。

②、Finder内にある【環境設定】を押します。

③、環境設定内の【詳細】を選択し、検索実行時の動きを【現在のフォルダ内を検索】にします。

設定はこれだけです。次は実際にFinderから検索した時の動きを見てみましょう。

④、最初と同じように、まずはFinderの左側にある検索したい項目を選び、検索欄に検索したいファイル名を入力します。

すると、最初の設定では【このMac】が優先的に検索結果に出ていましたが、今回は検索したいフォルダの中だけを優先的に検索結果に出してくれるようになります。

本当にちょっとした事ですが、データが多ければ多いほどこの設定の効果が出てきます。設定も超簡単なのでぜひ試してみて下さい。

今回のまとめ

今回は、Finderからの検索をより効率的にする簡単裏技設定をご紹介しました。

ちょっとした事ですが、知っていると少しだけMacが便利に使えるようになりますね!

今回ご紹介した裏技以外にも、Macには沢山の裏技設定がありますので、ぜひ他の記事も参考にされて下さい。

 こちらもどうぞ

2018年9月7日Macの設定Macの設定

Posted by シマ