スポンサーリンク

【Mac】AppCleanerの使い方と関連ファイルごと削除する方法

2019年7月20日Macの設定Macの設定

Macのアプリケーションやファイルの削除するには、は「ゴミ箱へ入れるだけ」という超簡単な方法ですが一般的ですが、

アプリケーションを削除しても、同時にダウンロードしてしまった関連ファイルがも一緒に消えるわけではありません。

しかも関連ファイルはどこにあるのか探すのが一苦労で、消したつもりが実は残ったままになっている・・・なんて事もよくあります。

私もMacを使い始めの頃は、ゴミ箱に入れる方法で削除していましたが、今になって関連ファイルが山程残っている事に気づき、もはや何のファイルなのかも分からない状態でした。

後から「このファイル何だ?消してもいいのか?」とならないようにするには「AppCleaner」を使うと関連ファイルごと綺麗に削除してくれます。

意外と同じような方も多いと思いますので、早い段階で「AppCleaner」をダウンロードしておく事をおすすめします!

というわけで今回は、Macの削除アプリ「AppCleaner」の使い方と関連ファイルごと削除する方法についてご紹介します。

見出しタイトル

 

こんな人には参考になるかも

  • アプリケーションの関連ファイルも一掃したい人
  • 関連ファイルがどれか分からなくなる人

スポンサーリンク

AppCleanerのダウンロード方法と使い方

通常だとMacのアプリは「App Store(アップストア)」からダウンロードするのですが、「AppCleaner」はApp Storeからではなく、専用のWebサイトからダウンロードする必要があります。

「AppCleaner」は無料でダウンロードできるフリーソフトです。下のURLから専用のWebサイトへ入り、ダウンロードができます。

 

AppCleanerの使い方

まずは「AppCleaner」の専用 Webサイトに入ります。

下記の画像のようなページに入りましたら、右側のサイドバーに表示されているダウンロード項目から最新版をダウンロードします。

※下記画像の最新版よりも新しいバージョンが出ていた場合は、新しいバージョンをダウンロードして下さい。

①、「AppCleaner」ダウンロードサイトに入り、最新版をダウンロードします。

 

②、ダウンロードが完了すると、Finderのダウンロードフォルダーに「AppCleaner」が表示されます。

 

③、今後「AppCleaner」をよく使いそうな方は「Dock」へドラッグ&ドロップで移動しておくと便利です。

※「Dock」ではなく、アプリケーションフォルダーに入れてもOKです!

 

④、「AppCleaner」をダブルクリックで起動し、削除したいアプリケーションがあれば「AppCleaner」にドラッグ&ドロップで移動します。

あとは自動的に「AppCleaner」がアプリを削除してくれるので、終わるまで待つだけです。

 

AppCleanerで関連ファイルも削除する方法

前置きが長くなりましたが、ここからが今回の本題でもある「関連ファイルも一緒に削除する方法」をご紹介します。

関連ファイルも一緒に削除するには、「AppCleaner」を少し設定をする必要があります。

設定と言っても、1分程度で終わる超簡単な設定なのでご安心下さい!

⑤、「AppCleaner」アプリをダブルクリックで起動した状態で、Mac画面の左上にある【AppCleaner】をクリックし、【Preferences(環境設定)】を選択します。

 

⑥、「Preferences(環境設定)」を開きましたら、【SmartDelete】を選択し、その下にあるバーを【ON】にして下さい。

これで先ほどと同じように、削除したいアプリやファイルを「AppCleaner」に入れると、関連ファイルも一緒に削除する事ができるようになります。

超絶簡単な方法ですが、確実に関連ファイルも一掃してくれるのでダウンロードしておいて損はないと思います!

また、ファイルの削除関係で、ZIPファイルやRARファイルを解凍すると、解凍前のファイルと解凍後のファイルに別れてしまいます。解凍前のファイルをわざわざ削除するのが面倒な時は、ZIPやRARファイルを解凍と同時にゴミ箱へ移動する設定にしておくと便利ですので、下記の記事をぜひ参考にしてみて下さい。

見出しタイトル

 

今回のまとめ

今回は、Macの削除アプリ「AppCleaner」の使い方と関連ファイルごと削除する方法についてご紹介しました。

「塵も積もれば山となる」とは正にこの事で、不要なファイルをそのままにしておくと、必要なファイルと不要なファイルが分からなくなり、下手に削除してしまうと「Macのシステム上超重要なファイルだった!」という事にもなりかねません。

仕事部屋やご自宅の部屋と同じで、整理整頓をしかりしておくと無駄もなく快適に過ごせるのと同じく、Macも整理整頓し、不要なものはしっかりと削除しておきましょう!

 こちらもどうぞ

2019年7月20日Macの設定Macの設定

Posted by シマ