スポンサーリンク

【iPhone】iTunesで復元をしてパスコードロック解除をする方法

2018年9月13日iTunes関係, パスコード関係パスコード関係, 初期化

iPhoneのパスコードが分からずお困りではありませんか?

iPhoneはその性質上、Touch ID(指紋認証)やFace ID(顔認証)を設定していても、電源再起動時に必ずパスコードを入れる必要があります。

しかし、このパスコードが厄介で、6回間違えてしまうとパスコードロックされるようになっています。

因みに、このパスコードはiPhone内で設定してあるものなので、Appleサポートに問い合わせてもApple側で解除する事はできません。

というわけで今回は、iPhoneのパスコードロックをiTunes経由で解除する方法をご紹介します。

今回ご紹介するのはiPhoneでパスコードロックを解除する方法ですが、iPadやiPodでもやり方は同じです。

 

[box03 title=”こんな方には参考になるかも”]

  • パスコードロックの解除でお困りの方
  • 初期化する時にパスコードを聞かれる方
  • Apple IDのパスワード変更をする際にパスコードを聞かれる方

[/box03]

スポンサーリンク

iTunes経由でiPhoneのパスコードロックを解除する方法

まずは下の画像をご覧ください。このような表示で困っている方も多いと思います。

Appleの公式サイトにもこのように記載されています。

iOS デバイスにパスコードを 6 回続けて間違えて入力した場合、ロックアウトされ、デバイスを使用できないというメッセージが表示されます。

引用:Apple公式ページ

つまり、これは何も異常な事ではなく、パスコードを一定回数間違えたのが原因なのです。

画像引用元:Apple公式ページ

まずはiTunesがダウンロードされたパソコンを準備します。(MacでもWindowsでも大丈夫です。)

パスコードロックされる以前にiTunes同期をした事のあるパソコンをご用意ください。もし同期した事のあるパソコンがない場合は、リカバリーモードで対応します。

https://kuronekosan.net/2018/08/27/recovery-mode/

次に、iTunesを起動し、iPhoneとパソコンをUSBケーブルで繋げます。

  1. 一度同期した事がある場合は、繋いでしばらくすると自動的にバックアップが始まります。
  2. iTunesに繋いだ時に、iTunes側でパスコードを入れるよう求められた場合は他に同期した事のあるパソコンを使うか、リカバリーモードで対応して下さい。
  3. 自動的にバックアップが終わりましたら、下の画像にある【iPhoneを復元】を押します。

復元後、はiTunesからデータを戻す作業に入ります。

  1. iPhoneの復元が終わると、初期設定画面になるので、途中の項目でiTunesやiCloudからデータの復元を実行します。(iTunesにバックアップができた場合はiTunesから復元を押します。)
  2. iTunesに復元するデバイスが表示されますので、バックアップ履歴の最新を選択します。

iTunesを使ったパスコードロックの解除方法は以上です。

今回のまとめ

今回は、iPhoneのパスコードロックをiTunes経由で解除する方法をご紹介しました。

一度iTunes経由で復元(初期化)する事でパスコードロックを解除し、データはiTunesにバックアップしたデータから戻すという内容ですね。

やってみると意外と簡単なので、パスコードロックで困った時はぜひ試してみて下さい。

また、初期化後に初期設定を進めていくと、Apple IDのパスワードを求められます。どうしてもApple IDのパスワードを忘れてしまった場合はこちらの記事を参考にされて下さい。

https://kuronekosan.net/2018/08/23/apple-id-change-password-1/

 こちらもどうぞ