スポンサーリンク

【Mac】作成したファイルの名前を簡単に変更できる裏技設定

2018年9月7日Macの設定Macの設定

Macには無料で使えるOfficeソフトや、メモ帳などのアプリケーションが沢山あります。

どのアプリケーションを使っても、作成したファイル名は必ず変更をしますよね?

でも、毎回作ったファイルを右クリックして名称変更するのって作業効率も悪く、作ったファイルを見失いそうになる事もあります。

そんな時は、今回ご紹介する、Macで作成したファイルの名前を簡単に変更できる裏技設定が役立ちます!

OS X Mountain Lion以降のMacを使っている方であれば誰でもできますので、ぜひ参考にされて下さい。

こんな方には参考になるかも

  • ファイルの名前変更を簡単にしたい方
  • 少しでも作業効率を上げたい方
  • 便利な裏技を知り誰かに自慢したい方

スポンサーリンク

Macで作成したファイルの名前を簡単に変更する方法

まずは、通常通りMacでファイルを作成します。(今回は、Pagesを使ってご紹介します。)

タイトルバーを【クリック】すると、名称変更のタブが出てきますので、変更します。

ファイル名を変更したら、タイトルバーの名称が変わっている事を確認して下さい。

実はこれだけです!たったこれだけで変更ができるので、わざわざ作成したファイルを後から右クリックし、名称変更するよりもずっと簡単です。

今回のまとめ

今回は、Macで作成したファイルの名前を簡単に変更できる裏技設定をご紹介しました。

本当に簡単なので、びっくりした方もいらっしゃると思います。

ちょっとした事ですが、知っていると少しだけMacを便利に使えますね!

今回ご紹介した裏技設定以外にも、Macには沢山の裏技設定がありますので、ぜひ参考にされて下さい。

 こちらもどうぞ

2018年9月7日Macの設定Macの設定

Posted by 嫁の奴隷