スポンサーリンク

【Mac】電源起動と同時にアプリケーションを自動で開く便利な裏技

2018年9月7日Macの設定Macの設定

Macを起動時によく使うアプリケーションを自動で開けたら便利だと思いませんか?

仕事でMacを使う方ならメールアプリやKeynoteなど、よく使うアプリケーションも多いと思います。管理人の場合は記事を書きながらYouTubeの音楽を流す事が多いので、YouTubeのアプリをMac起動と同時に開くようにしています。

というわけで今回は、Macの電源起動と同時にアプリケーションを自動で開く便利な裏技をご紹介します。

こんな方には参考になるかも

  • いつも決まったアプリケーションをよく使う方
  • 少しでも作業効率を上げたい方
  • 便利な裏技を知り誰かに自慢したい方

スポンサーリンク

Mac電源起動時にアプリケーションを自動で開く設定

実際にMacの電源起動時にアプリケーションを自動で開く方法をご紹介します。

設定は超簡単なので、誰でも設定可能です。

まずは、画面左上にある【リンゴマーク】を押します。

次に、リンゴマークを押したら出てくるコンテキストメニュー内にある【システム環境設定】を押します。

システム環境設定を開きましたら、【ユーザーとグループ】を選択します。

ユーザーとグループを開きましたら、【ログイン項目】を選択し、【+】を押します。

【+】を押すと、Mac電源起動時に開きたいアプリケーションを選ぶ項目が出てきますので、選んで追加するだけです。

逆に【−】を押すと、Mac電源起と同時に開く設定にしてあるアプリケーションを削除するとこができます。

Dockにあるアプリケーションを自動で開く設定にする場合

Dockにあるアプリケーションなら、上記の設定方法以外にも直接自動で開く設定ができます。

直接開く設定方法も簡単なのでご紹介します。

まずは、Dock内にある開きたいアプリケーションを【右クリック】し、オプション→ログイン時に開くと設定するだけです。

今回のまとめ

今回は、Macの電源起動と同時にアプリケーションを自動で開く便利な裏技をご紹介しました。

ちょっとした事ですが、知っていると少しだけMacを便利に使えますね!

今回ご紹介した裏技以外にも、Macには沢山の裏技がありますので、ぜひ他の記事も参考にされて下さい。

 こちらもどうぞ

2018年9月7日Macの設定Macの設定

Posted by 嫁の奴隷