スポンサーリンク

【Mac】Macに割り当てられたMACアドレスを簡単に確認する裏技

2018年9月7日Macの設定Macの設定

【MACアドレス】ってそもそも何なのか知っていますか?

Wikipediaによるとこう書いてあります。

MACアドレスとは、ネットワーク上で、各ノードを識別するために設定されているLANカードなどのネットワーク機器のハードウェアに(原則として)一意に割り当てられる物理アドレスである。

引用:Wikipedia

つまり、どういうことかと簡潔に説明すると、MACアドレスとは、MacやiPhoneなどのデバイスに割り当てられた番号のことです。

割り当てられている事によってネットが混乱せずにスムーズに使えます。

もう少し噛み砕いて説明すると、Wi-Fi経由でiPhoneはYouTubeを、MacはSafariを見ていたとします。Wi-FiなのでYouTubeの信号がMacに伝わったら困りますよね?

逆に、YouTubeにSafariで見ているインターネットの信号が伝わったら困りますよね?

このように、同じWi-Fiで複数のデバイスを使う時に、Wi-Fiルーターから送られてくる信号が迷子にならないように割り当てられているのが【MACアドレス】です。

ちょっと前置きが長くなりましたが、今回は、Macに割り当てられたMACアドレスを簡単に確認する方法についてご紹介します。

こんな方には参考になるかも

  • MACアドレスを調べる方法が分からない方
  • MACアドレスを使って何かの設定をするような猛者の方
  • 便利な裏技を知り誰かに自慢したい方

スポンサーリンク

実際にMACアドレスを確認する方法

Mac本体からMACアドレスを確認する方法は超絶簡単なので、早速見てみましょう!

①、まずは画面左上にある【リンゴマーク】を押します。

②、リンゴマークの中にある【このMacについて】を押します。

③、【システムレポート】を押します。

④、左側の項目から【Wi-Fi】を選択し、右側に出てくる【MACアドレス】を見つけます。

たったこれだけでMACアドレスを確認する事ができます。超絶簡単ですので、ぜひやって見て下さい。

今回のまとめ

今回は、Mac本体からMACアドレスを確認する簡単な裏技をご紹介しました。

正直、知らなくても困ることはないと思いますが、Wi-Fiの通信制限を設定したり、ルーターと特殊な設定をする場合には使う事もあります。

ちょっとした事ですが、知っていると少しだけMacを便利に使えますね!

今回ご紹介した裏技以外にも、Macには沢山の裏技がありますので、ぜひ他の記事も参考にされて下さい。

 こちらもどうぞ

2018年9月7日Macの設定Macの設定

Posted by 嫁の奴隷