スポンサーリンク

【Mac】Dockを非表示にしてデスクトップをスッキリさせる裏技

2018年9月7日Apple製品の設定Macの設定

前回、ウインドウをダブルクリックでDockに隠す簡単な裏技をご紹介しました。

前回ご紹介した方法でもMacのデスクトップの画面上をスッキリする事ができるのですが、そもそも【Dock】自体が邪魔になると感じる事もあります。私も画面上に沢山のウインドウを開く派なので、できるだけデスクトップの画面上は広く使いたいものです。

そこで今回は、Dockを非表示にしてデスクトップの画面上をスッキリさせる裏技についてご紹介します。

こんな方には参考になるかも

  • デスクトップ上で沢山のウインドウを使う方
  • 少しでも作業効率を上げたい方
  • 便利な裏技を知り誰かに自慢したい方

スポンサーリンク

Dockを実際に非表示にする設定

まずは、Dockが何か知らない方もいらっしゃるかもしれないので、下記の画像をご覧ください。

Macのデスクトップ画面の下にあるのがDockです。このDockが邪魔だから非表示に設定します。

①、画面左上の【リンゴマーク】を押します。

②、リンゴマークを押すと出てくる【システム環境設定】を押します。

③、システム環境設定内にある【Dock】を選択します。

④、【Dockを自動的に表示/非表示】にチェックを入れたら設定は完了です!

設定は以上です。次は、実際に非表示にしたDockを確認してみましょう。

非表示にしたDockを確認してみよう

まずは、デスクトップの画面下にあったDockが消えているかを確認してください。

下記の画像のようになって入れば成功です。

⑤、Dockが非表示になる

⑥、非表示になったDockのあたりにカーソルを持っていくと、Dockが下から出てきて表示されます。

Dockを使いたい場合は、このようにカーソルを画面下に持って行くだけで使えますので、非表示にしていても困ることは無いはずです。

今回のまとめ

今回は、Macのデスクトップ画面にあるDockを非表示にする方法についてご紹介しました。

ちょっとした事ですが、知っていると少しだけMacを便利に使えるようになりますね!

今回ご紹介した裏技設定以外にも、Macには沢山の裏技設定がありますので、他の記事もぜひ参考にされて下さい。

 こちらもどうぞ

2018年9月7日Apple製品の設定Macの設定

Posted by 嫁の奴隷