スポンサーリンク

【Mac】ウインドウをダブルクリックでDockに隠す簡単な裏技

2018年9月7日Macの設定Macの設定

Macのデスクトップ上で沢山のウインドウを開くと、画面がお祭り騒ぎになって大変ですよね。

正直、ごちゃごちゃし過ぎて見辛い上に、作業効率も下がります。毎回【×ボタン】で閉じると、使う時には最初から開かなければいけないし困りものですよね?

そんな時は一時的に【Dock】の中に隠しておく裏技があります!このこの裏技なら使わない時には隠しておいて、使う時にはすぐに表示する事ができます。

というわけで今回は、ウインドウをダブルクリックでDockに隠す簡単な裏技をご紹介します。

こんな方には参考になるかも

  • デスクトップ上で沢山のウインドウを使う方
  • 少しでも作業効率を上げたい方
  • 便利な裏技を知り誰かに自慢したい方

スポンサーリンク

ウインドウをダブルクリックでDockに隠す設定

①、画面左上の【リンゴマーク】を押します。

②、リンゴマークを押すと出てくる【システム環境設定】を押します。

③、システム環境設定内の【Dock】を選択します。

④、【ウインドウのタイトルバーをダブルクリック(しまう)】にチェックを入れたら設定完了です!

設定はこれだけです。次は、実際にウインドウをダブルクリックでDockに隠す方法を見て行きましょう。

ウインドウをダブルクリックでDockに隠す実際のやり方

ウインドウをダブルクリックでDockに隠す設定が終わりましたら、実際に隠すやり方をご紹介します。

やり方は簡単で、ウインドウのタイトルバーをダブルクリックするだけです。

⑤、ウインドウ上部のタイトルバーを【ダブルクリック】する

⑥、ダブルクリックをすると、Dockに吸い込まれて行きます。また使う場合はDock内のアプリケーションをダブルクリックすればウインドウが再度表示されます。

超絶簡単ですね!たったこれだけですが、沢山のウインドウを使う方は作業効率も少しだけ上がると思いますので、ぜひ試してみて下さい。

今回のまとめ

今回は、MacのウインドウをダブルクリックでDockに隠す簡単な裏技をご紹介しました。

ちょっとした事ですが、知っていると少しだけMacを便利に使えますね!

今回ご紹介した裏技以外にも、Macには沢山の裏技がありますので、ぜひ他の記事も参考にされて下さい。

 こちらもどうぞ

2018年9月7日Macの設定Macの設定

Posted by 嫁の奴隷