スポンサーリンク

【Mac】アプリケーションをアンインストールする簡単な裏技

2018年9月5日Macの設定Macの設定

WindowsからMacへ乗り換えた方なら一度は思う事なのですが、「アンインストールってどうしたらいいの?」ですよね。

管理人も正直アンインストール方法が分からず悩んだ一人です(笑い)

Windowsなら【アンインストール】としっかり書いてあるのですが、Macの場合、実はゴミ箱に入れるだけでアンインストールができます。

というわけで今回は、Macでアプリケーションやファイルをアンインストール(消去)する方法をご紹介します。

【アプリケーションだけではなく、関連ファイルも一掃する方法】についてはこちらで詳しくご紹介しています。

こんな方には参考になるかも

  • Windowsから乗り換えたばかりの方
  • アンインストール方法を知りたい方
  • 便利な裏技を知り誰かに自慢したい方

スポンサーリンク

ドラッグ&ドロップでゴミ箱へ入れる方法

ドラッグ&ドロップでゴミ箱へ入れるのが一般的なアンインストール方法です。

①、アンインストールしたいファイルまたはアプリケーションを【ドラッグ&ドロップ】でゴミ箱へ入れるだけで完了します。

右クリックでゴミ箱へ入れる方法

右クリックでゴミ箱へ入れる方法も簡単なので、【ドラッグ&ドロップ】でアンインストールするのが面倒な方はこちらがおすすめです。

①、アンインストールしたいアプリケーションや、消去したいファイルを【右クリック】します。

②、【右クリック】で出てきた項目の【ゴミ箱へ入れる】を押すとアンインストール完了です。

アプリケーションをアンインストールや、ファイルを消去する方法は以上です。

超絶簡単ですね!Macって本当に動きに無駄がないですよね!ゴミ箱へ入れるだけでアンインストールしてくれるなんて流石です!

今回のまとめ

今回は、アプリケーションのアンインストールや、ファイルの消去をする簡単な方法についてご紹介しました。

ちょっとした事ですが、知っていると少しだけMacを便利に使えますね!

今回ご紹介した裏技以外にも、Macには沢山の裏技がありますので、他の記事もぜひ参考にされて下さい。

 こちらもどうぞ

2018年9月5日Macの設定Macの設定

Posted by 嫁の奴隷