スポンサーリンク

【Mac】設定した時間に自動電源オンにするちょっとした裏技

2018年9月4日Macの設定Macの設定

前回、設定した時間に自動電源オフにする裏技をご紹介しました。

今回は前回の逆パターンです。設定した時間になると自動的に電源をオンにしてくれる裏技設定をご紹介します。

管理人は昔Windowsも使っていましたが、Macも同様に電源を付けてから使えるようになるまで少し時間がかかります。最速でも1分、長いと3分以上立ち上がりに時間がかかります。

毎日使うのですから、できればMacの前に座った時点で電源が立ち上がった状態であって欲しいものです。しかし、自動電源オンの設定をしていればそんなイライラとも今日で終わりです!

こんな方には参考になるかも

  • Macの電源をいつも決まった時間にオンにする方
  • Macの立ち上がり時間にイライラする方
  • 便利な裏技を知り誰かに自慢したい方

スポンサーリンク

自動電源オンの設定をしてみよう!

毎日決まった時間にMacの電源がオンになると、Macの前に座った時点ですぐに操作可能な状態になります。

例えば、毎日朝9時にMacを使って作業する方は、8時55分くらいに自動電源オンの設定をしておけば良いという事です。

では実際にどうやって設定するのかを写真付きで分かりやすく解説していきます。

①、まずは画面左上にある【リンゴのマーク】を押します。

②、【システム環境設定】を押します。

③、システム環境設定内の【省エネルギー】を押します。

④、省エネルギーに入りましたら、右下の【スケジュール】を押します。

⑤、【スケジュール】を押すと、上の写真のような設定タブが出て来ます。

⑥、設定タブ内の【起動またはスリープ解除】の横にあるチェックボックスにチェックを入れ、起動したい日と時間を設定します。最後に、【OK】ボタンを押せば設定完了です。

こんなに簡単な方法で自動電源オンの設定ができるので、毎日決まった時間にMacを起動する方はぜひ試してみて下さい。

今回のまとめ

今回は、Macを決まった時間に自動電源オンになる設定についてご紹介しました。

前回ご紹介した自動電源オフの記事も設定する場所は同じですので、決まった時間に電源をオンにしたり、オフにする方は試してみて下さい。

また、ちょっとした裏技ですが、知っていると少しだけMacを便利に使う事ができます!この記事以外にも簡単にできる裏技設定は沢山ありますので、ぜひ他の記事も参考にされてみて下さい。

 こちらもどうぞ

2018年9月4日Macの設定Macの設定

Posted by 嫁の奴隷