スポンサーリンク

【Mac】設定した時間に自動電源オフをするちょっとした裏技

2018年9月4日Macの設定Macの設定

Macで作業しながら、ついつい眠くなる事はありませんか?

管理人は自分で言うのも何ですが、規則正しい生活を送っているので夜10時を過ぎると超絶眠くなります。

極限まで眠い時ってMacの電源を消すのも面倒だと感じるものです。Mac Bookのようなノート型ならディスプレイを閉じるだけでスリープモードになってくれるのですが、デスクトップ型を使っている場合はそんな簡単にはいきません。

そこで管理人は夜の11時を過ぎると自動的に電源がオフになるよう設定をしています。そこで今回は、実際に管理人も使っているMacを自動電源オフする裏技をご紹介します。

自動電源オンをする設定についてはこちらで詳しくご紹介しています。

 

こんな方には参考になるかも

  • Macの電源をいつも決まった時間にオフにする方
  • 電源をオフにするのが面倒な方
  • 便利な裏技を知り誰かに自慢したい方

スポンサーリンク

スリープモードと電源オフの違い

【スリープモード】じゃダメなのか?というツッコミが来そうなので、念の為お話ししておきますが、電源オフの方がスリープモードよりもMacに負担をかけません、なので寿命の持ちなども良いと言われています。

スリープモードは、一見すると画面が真っ暗になって眠っているように見えますが、Macの機器自体は動いている状態です。

スリープモードと電源オフを人間で説明すると分かり易です。

ポイント!
  • スリープモード=ただ横になっているだけの状態
  • 電源オフ=睡眠を取っている状態

実際に自動電源オフの設定をしてみよう!

スリープモードよりも電源オフの方が良い事が分かって頂いたと思いますので、ここからは実際に自動電源オフの設定方法を写真付きで解説していきます。

①、Macの画面左上にある【リンゴのマーク】を押します。

②、【システム環境設定】を押します。

③、システム環境設定内にある【省エネルギー】を押します。

④、省エネルギー画面の右下にある【スケジュール】を押します。

⑤、【スケジュール】を押すと設定タブが出て来ます。

⑥、二段目の項目で【自動電源オフ】の設定をしていきます。

⑦、一番左側にあるチェックボックスにチェックを入れ、設定項目を【システム終了】にします。

⑧、自動電源オフをする曜日を決め、自動電源オフになる時間を決めます。

⑨、最後に【OK】ボタンを押すと設定完了です。

これで設定した時間に自動電源オフされます。超絶簡単な設定ですが、毎日決まった時間に電源を切るのが面倒な方には重宝する機能だと思います。

今回のまとめ

今回はMacの電源を、決められた時間に自動電源オフになる裏技をご紹介しました。

使うかどうかはこの記事を読まれた方次第だと思いますが、管理人は以外に便利な機能だと感じています。

ちょっとした裏技ですが、知っていると少しだけMacを便利に使えますね!この記事の他にもMacの裏技は沢山ありますので、ぜひ他の記事も参考にされて下さい。

 こちらもどうぞ

2018年9月4日Macの設定Macの設定

Posted by 嫁の奴隷